2015年9月12日 (土)

台北シェアハウス圓山・士林夜市付近

こちらからどうぞ

台北にてシェアハウスを運営しています。
一泊500元~のドミトリーとなりますので、ご利用ください。
1カ月単位のお得なプランもご用意してあります。

2013年5月18日 (土)

台北の賃貸状況

今日は台北の賃貸関連の情報をお伝えいたします。

台湾では賃貸物件の情報がまだまだ共有されていないため

不動産業者同士での情報のやり取りも少ないです。

「賃貸物件」

基本的に賃貸専用の物件はありませんので、

売買物件を大家さんから借りると言うことになります。

「相場」

東京と比べると安いですが、台湾の中では台北が飛びぬけて高いです。

車で5分の隣の新北市になると6,7掛けくらいの価格になります。

台北で新築1LDK10-13坪で30,000元前後です。

家族向け2LDK-3LDKで60000元以上です。

※ほかに管理費が掛かります。

場所は信義区、大安区が高い地域で、中山区、松山区、大同区、中正区などが次に続きます。

「設備等」

外国人向け物件には、家具つきの物件も用意されています。

家賃は高めですが家具を購入する必要がないため便利です。

また以前からトイレについて、紙を流せないとの話が良く出ますが、

現在はほとんどの場合は日本同様にそのまま流せますのでご安心ください。

マンション内にはプールやジムが併設されている物件もありますので

普段から日本でジムなどに通っている方にとっては大変便利です。

「契約内容」

敷金は2,3ヶ月分、前家賃1ヶ月分と手数料となりますので、

5万元の物件なら20-25万元が初期費用になります。

また契約期間は1-2年で途中解約は違約金1ヶ月が掛かることがほとんどです。

「特殊事情」

台湾では大家さんが一番強く、家賃や契約内容の決定権がすべてあります。

人気の物件などは大家さんが借主を決めることができますので、

もし気に入った物件があればすぐに契約したほうが良い場合があります。

また日本のように相場が一定ではありませんので、同じ建物でも価格の差があることが

多々あります、そして金額交渉可能な場合もありますので、仲介業者に聞いてみてください。

但し、交渉するのは契約が前提となりますので、すべての物件を交渉することはできませ

んのでご注意ください。

※交渉の際に申込金が必要となることがあります。

申込金は契約金に充当されます、また交渉成立後に借主都合で断った場合は返金され

ませんのでご注意ください。

2011年2月21日 (月)

台湾の賃貸物件を探し方

台湾賃貸リサーチ

1.家族、駐在員向け:サービスアパートなどの外観と内装が綺麗で家具付きの物件):

不動産会社に任せる(契約前から解約までのサービス)。

2.単身者、留学生:591、KIJIJI、楽租屋など台湾では有名なサイトでマンションを探す。

3.友達からの口コミを利用する。